米倉涼子「リーガルV」 視聴率20%超えに“織田裕二”登場案

公開日: 更新日:

 1日に放送予定だった、米倉涼子(43)の主演ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系木曜21時~)の第4話の放送が、プロ野球・日本シリーズの生中継の延長で休止になったことでちょっとした“騒ぎ”になった。ネット上に「楽しみが奪われた」「見たい。この気持ち、来週に大爆発」など、ファンの嘆きの声があふれ返ったのだ。

 これまでの「リーガルV」の視聴率は初回から15.0、18.1、15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調。今回の休止はむしろ追い風になりそうだ。

「日本シリーズの放送延長後に放送された10月31日の日テレ系の『獣になれない私たち』は75分遅れで視聴率が1.4%下がりました。TBS系の『中学聖日記』も同じパターンで下落。『リーガルV』が予定通り放送されていれば120分遅れになり、いくら人気番組とはいえ大幅ダウンは否めませんでした。ライバル局の様子を見て休止にしたテレ朝の判断は正解でした」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  2. 2

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  3. 3

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    「実録外伝 大阪電撃作戦」陸軍に学んだ山口組の侵略戦争

もっと見る