膀胱全摘へ…小倉智昭が執念を燃やす“東京五輪までMC計画”

公開日: 更新日:

 フジテレビ系情報番組「とくダネ!」でMCを務める小倉智昭(71)が、番組内で膀胱がんによる膀胱全摘手術を受けることを明らかにした。

 小倉は6日から9日まで番組を休んで検査を受け、その後、11月下旬から手術のため入院する。2016年5月にも番組内で初期の膀胱がんを公表し、手術のため1週間休養した。

 その後は元気に番組に復帰していたが、今夏に激しい出血があり、夏休みも実は入院していたことを明かした。

「根治させるためには、とにかく全摘出をしてくださいと言われているので、膀胱を全摘することになりました」「11月下旬に本格的に手術をして根治を目指すことになります。その際は、長期の休みをいただくことになります」と語った小倉だが、術後は膀胱に代わる「ストーマ」(人工膀胱)や代用膀胱になる可能性も示唆。今のところ奇跡的に転移はないそうだが、手術の無事を祈るばかりである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る