俳優・プロ雀士の萩原聖人「麻雀を五輪種目に」覚悟を語る

公開日:

注2【Mリーグのルール】 東南戦で一発・裏ドラありのアリアリ。萬子、筒子、索子に各1枚ずつ赤牌が入る。
注3【阿佐田哲也】 「麻雀放浪記」などで知られるギャンブル小説の大家。1970年に「麻雀新撰組」を結成。麻雀ブームの牽引役となった。直木賞作家・色川武大の筆名。
注4【藤田晋社長】 サイバーエージェント代表取締役。大の麻雀好きで知られ、「AbemaTV」内でも麻雀チャンネルにたびたび出演。腕前はプロ顔負け。「Mリーグ」代表理事(チェアマン)。
注5【小島武夫】 プロ雀士。日本プロ麻雀連盟初代会長・最高顧問。阿佐田哲也、古川凱章らと「麻雀新撰組」を結成し、「11PM」の麻雀コーナーにも登場するなどタレント的人気を博した。“魅せる麻雀”を信条とし、“ミスター麻雀”の愛称で親しまれた。2018年5月に死去。享年82。

▽はぎわら・まさと 1971年8月21日、神奈川県生まれ。俳優。出演作多数。主な作品に映画「マークスの山」「CURE」、ドラマ「夏子の酒」「若者のすべて」など。テレビアニメ版「アカギ」「カイジ」では主人公の声優で出演。11月10日からドラマ「あなたには渡さない」(テレビ朝日系)がスタート。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る