俳優・プロ雀士の萩原聖人「麻雀を五輪種目に」覚悟を語る

公開日:

「面白さの本質がギャンブル性に向かうのは違う」

  ――サラリーマンや学生同士の麻雀でも金を賭けない方が珍しい。

 麻雀の面白さの本質がギャンブル性に向かうのは違うと思います。お金を賭けることによる刺激ではなく、競技の本質に踏み込めばもっと面白さは伝わる。Mリーグはゼロギャンブル宣言をしていますが、Mリーガーは一打一打、身を削って打っている。お金を賭けるのが嫌で麻雀から離れた人たちを再び卓に呼び戻したい。

  ――漫画「哭きの竜」や「アカギ」など麻雀劇画で描かれるプロの世界はおどろおどろしい。

 たしかに麻雀の魅力はアウトローの世界に通じるものはあります。反社会勢力同士が代打ちを立てて代理戦争とか(笑い)。でも、麻雀でお金を賭けると勝っても負けてもいい気はしない。金が絡むと友達もなくす。僕はギャンブル性に魅了されているわけではありません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る