俳優・プロ雀士の萩原聖人「麻雀を五輪種目に」覚悟を語る

公開日:

  ――麻雀が五輪の正式種目に採用されることを目標に掲げている。

 課題は多いですが、まずは競技のイメージアップ。世の中の偏見がライバルだと思っています。たしかに麻雀につきまとうイメージは良くないですが、僕たちプロが麻雀の魅力を真摯に伝えることで若い子たちに面白さを感じてほしい。戦術、戦略、想像力を駆使し、人間が知的生命体でいる上で大事な要素がたくさん詰まっているゲームは他にはない。まずはその親御さん世代の意識を変えなければいけません。2、3年で状況が変わるとは思わないし、やり続けるしかない。僕の役割は他のプロよりも知名度があること。五輪の正式種目という目標のためなら大げさではなく死ぬ気で何でもやります。俳優業との調整でマネジャーは大変ですが、やりがいのある苦労と思ってほしい(笑い)。

  ――麻雀におけるプロとアマの違いは何か。将棋の場合は素人が藤井聡太七段と100局指しても1勝もできないが麻雀の場合はプロ相手でも半荘100回やれば5回は勝てる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る