• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

「『クリエイターズ・ファイル』でファッションアドバイザーや清純派女優、シンクロコーチなどを見事なまでに演じ切り、ユーチューブにアップされた動画は若い人に人気があります。プロと素人の中間ぐらいで遊び心があり視聴者にはちょうどいいのでしょう。スポンサーにとってはCM料も俳優やアイドルに比べて安く、期待以上の演技をしてくれるのでコスパがいい。秋山は年下の女性と結婚していますが、以前は『熟女好き』を公言していたので、年配女性の認知度も高いです」

 そんな秋山人気を見込んでCMに起用したのがサントリー。「のんある気分」に出演中で大きな反響を獲得しているという。

「当ブランドの顔である広末涼子さんと共演していただくキャストを探していくにあたって、テレビCMの中だけでなく、テレビCMへの注目度を高め、デジタル上で話題を広げていく力のある方を探していました。秋山さんを起用させていただいた2016年の夏は『クリエイターズ・ファイル』のWEB動画が話題になりました。そこでのんある気分のテレビCMの裏側をWEB動画で描き、秋山さんにご出演いただくことで話題を大きく広げていくことができるのではないかと考え、オファーさせていただきました」(担当者)

 秋山の「クリエイターズ・ファイル」の動画再生回数は7000万回超え。これから、ますますWEB動画とCMの融合の流れが加速していきそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る