• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

総選挙1位も療養に専念…SKE48松井珠理奈の活動休止のウラ

 6月のAKB総選挙で初の女王に輝いた松井珠理奈(21)の活動休止をめぐって、さまざまな臆測が広がっている。松井所属の系列グループSKE48は公式サイトで7日、「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と発表。SNS等の更新も休止しての完全休養とし、休養期間は復帰時期未定で長期になる可能性があるとされる。

 松井は先週末の7日、AKB48と共に出演予定であった日本テレビ系音楽番組「THE MUSIC DAY」を欠席。新曲「センチメンタルトレイン」では松井の立つはずだったセンターポジションを空けて披露された。

「センターお披露目の大切な時期に長期休養なんてよほど事情がない限り考えられない。普通ならTVでのステージは『その瞬間だけ、立ってればいい』とでも言って、仕事をさせるところでしょうが……」とある芸能関係者は言う。それだけ「よほどの事情」があったということなのだろうか。活動休止発表後、ネット上では「プレッシャーが大きすぎたか」「1位になってからの不適切言動」「ネット炎上などのバッシングが原因」などとさまざまな臆測が飛び交っている。スポーツ紙芸能デスクは言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る