イベントを必ず盛り上げる男 大泉洋は“CM俳優”のかがみ?

公開日:

「キャスティングすると必ず盛り上げてくれる」(バラエティー番組制作関係者)と、全幅の信頼を寄せられている男といえば、俳優の大泉洋(45)。

 13日に行われた映画「焼肉ドラゴン」(22日公開、鄭義信監督)の大ヒット祈願イベントでも、その手腕をいかんなく発揮。地方都市の一角で焼き肉店を営む家族の姿を描いた本作の内容にちなんで自身の家訓を聞かれると、「きのうから考えてますけれど、ンなもんないですよ!」と一蹴。むろん、それで終わらせるようなヤボな男ではない。

 実父の教えだったという「(食べ物は)食べられるか、食べられないかは食べてから判断する!」と宣言して笑いを誘うとヒートアップ。「コーヒー一杯をケチる人間は大成しない」という家訓を披露した大谷亮平(37)の言葉を受け、自身がCMキャラクターを務める企業の商品名を出しながら、こうまくしたてたのだ。

「俺、さっき楽屋で、マネジャーから『ヤクルト2本くれ』って言われたんですよ。9本持ってたんですが、2本飲む意味が分からない。しかも、ヤクルト400ですよ!? スーパーやコンビニに売っているものとは違うんですよ!?」

 CM俳優のかがみである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る