• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

 NHKからフリーに転身した有働由美子アナ(49)の“休日”を6月12日発売の写真週刊誌「FLASH」がキャッチ。かねてより交際がウワサされている“内野聖陽似の社長”と「しっぽり癒やし旅」などと報じている。

 同誌が有働アナと空調設備会社社長(43)のツーショットをネット上にアップするや、続々とコメントが寄せられているのだが、関心が集まっているのは2人の恋の行方というより、有働アナの“普段着”のほう。

「私服がダサすぎる」「本当に普通のオバサンだね」「おばあちゃんかと思った」などなど、口さがない意見が多いのだ。

 同誌が撮った“休日”の有働アナは、膝上までのダボッとした白いシャツワンピース姿で、真ん中のボタンがいくつか留められ、インナーに着たモノトーンの長袖ボーダーTシャツが透けている。ボトムはかなりゆったりめの幅広ジーンズで、裾は微妙にロールアップ、足元は淡いピンクのスニーカーだ。白い太めのテープが付いたツバが広めのハットをかぶり、眼鏡をかけ……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る