東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

公開日:

「ファンに手を出したら駄目だよ、変なことしたら駄目だよ、と言っているとは思います。しかし、ジャニーズほど所属タレントに寛容で自主性を重んじるというか放任のプロダクションはない。Jr時代はレッスンに来る来ないも自由。プライベートも自由で、どんなにハメを外しても『めっからなければいいよ』というのが基本スタンスなのですから」

 田原俊彦や近藤真彦のいた当時はマンションを合宿所と称し、ジャニー喜多川社長が直々に面倒を見ていたが、「今やジャニーさんも高齢ですし、Jrだけで人数が何百人もいて手が回らなければ目も行き届かない。管理は不可能です」(前出の関係者)という。

 もちろん、その中で日の目を見るのはほんの一握り。デビューすることなくひっそりとジャニーズを去り、まっとうに働く者も中にはいるが、その後、詐欺や強盗、オヤジ狩りで逮捕された者もいれば、ホストなど水商売に転向した者も少なくない。

 金の卵の養成装置のはずのJrだが、元TOKIOの山口達也(46)、NEWSの小山慶一郎(34)、加藤シゲアキ(30)ら社会人失格の犯罪者予備軍になっていないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る