吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

赤塚不二夫<後編>笑いを生み出す力の裏には“悲劇的体験”

公開日:  更新日:

 ある大手出版社の新人賞の発表会でのこと。発表会の開始は午後3時ごろの予定だった。赤塚さんは若手社員をチョイチョイと手で呼び、

「あのオチャケちょうだい」

 Aさんがウイスキーの水割りを手渡すと、赤塚さんは満足そうにグビリと飲みはじめた。

 待ち時間に合計5杯の水割りを飲んだという赤塚さんは会場で気持ちよくなって舟をこぎ始めた。肝心な最優秀賞のプレゼンテーターの役目が回ってきて、担当の新人社員が、

「先生、発表です」

 と起こすと、赤塚さんは突然ビシッと立ち、プレゼンター席で賞を授与する前にこう言ったそうである。

「最近、漫画雑誌を見ていると似たような漫画が多い。実に嘆かわしい。今日この会場で言いたいことはひとつ『人の真似はするな!』はい、以上」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る