• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

狙われる乃木坂46 ストーカー警戒強化の裏にファンの暴走

「最近、メンバーに対しまして、一部のファンの方による車両・徒歩等による追走や居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております」――。

 10日、公式サイト上に「ファンの皆さまへのお願い」を掲載したのは人気アイドルグループ乃木坂46の運営委員会。

 一部の悪質なファンの行動がエスカレートし、自宅近辺などでメンバーに対して直接、手紙やプレゼントを渡すなど看過できない状況になっているというのだ。

「昔から好きなアイドルを尾行して自宅を特定し、盗聴したりゴミを盗んだりする悪質なファンはいました。SNS全盛の今はインスタなどに上げられた何げない書き込みや写り込みから住所を特定していくことが多い。住んでいるマンションを特定してそこに引っ越すファンも存在します。日常的に挨拶を交わす相手が実は熱烈なファンということもあるのです。オートロックの中でも油断できません」(アイドルライター)

 ストーカー被害は何か事件が起きてからでは遅すぎるだけに、悪質なファンの出禁処分は当然。アイドルとファンの距離感が難しい時代であることはたしかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る