• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

写真流出も錦戸亮は沈黙…うやむやになった瑛太の暴行事件

 先月末から今月初めにかけて芸能ニュースの主役となったのは、女子高生に対する強制わいせつで書類送検(起訴猶予)され、ジャニーズ事務所から契約解除された元TOKIOメンバーの山口達也(46)だった。が、その事件の陰でジャニーズタレント絡みのスキャンダルがうやむやになってしまった。

 先月発売の写真誌「フライデー」によると、同月10日の深夜、NHKの大河ドラマ「西郷どん」で共演する俳優の瑛太(35)と関ジャニ∞の錦戸亮(33)がそろって深夜に都内のラウンジに来店。酒グセの悪さが知れ渡っている2人だが、錦戸にからかわれた瑛太は激怒し、馬乗りになって錦戸をフルボッコにしてしまったというのだ。

 事実ならば、立派な“事件”だが……。

「暴行写真まで流出したにもかかわらず、同誌に対して瑛太本人も瑛太の事務所も暴行を否定。錦戸は被害者にもかかわらず、この一件については沈黙しています。瑛太はこの後も同じラウンジを訪れているので、酒に酔って何も覚えていないのかもしれません」(芸能関係者)

 この件を知ってか知らずか、14日に明大で行われた映画のPR活動の一環の課外授業では学生から瑛太に対し、「人を傷つけた経験は?」との質問が飛んだという。瑛太は、「小中学生の頃、白髪が生えた友達を『石灰ついてる』とからかった」と告白したというが、肝を冷やしたに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  5. 5

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  8. 8

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  9. 9

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  10. 10

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

もっと見る