永遠のYOUNG MAN 西城秀樹さんが急性心不全で死去…63歳

公開日:

「YOUNG MAN」「傷だらけのローラ」などの大ヒットで知られる歌手の西城秀樹(本名・木本龍雄)さんがきのう(16日)午後11時53分、急性心不全のため死去した。

 4月25日に家族と一緒にいるときに意識不明となり入院。昨夜遅くに横浜市内の病院で亡くなった。63歳だった。

 西城さんは広島市出身で、1972年に「恋する季節」でデビュー。郷ひろみ、野口五郎とともに「新ご三家」と呼ばれた。トップアイドルとしてテレビドラマ「寺内貫太郎一家」や映画「愛と誠」など、ドラマや映画にも多数出演した。

 2003年に韓国でのディナーショーの後で脳梗塞を発症。懸命のリハビリで芸能界に復帰し、その体験を基に「あきらめない 脳梗塞からの挑戦」を出版したが、11年に自宅で再発し、右半身にまひが残っていた。15年7月には日刊ゲンダイのコラム「愉快な病人たち」に登場。「(脳梗塞にかかって)知らなかった世界も広がりましたし、ヒデキ還暦! これからも歌い続けます」と明るく語っていた。

 通夜は25日午後6時、告別式は26日午前11時から、東京・港区の青山葬儀所で営まれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る