• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山口百恵は義父母を介護 ついに還暦「中3トリオ」の現在

「50歳を過ぎたくらいから体の変化とともに脳にも変化が起こっちゃったのか、自分ががらっと変わっちゃって。ここ2~3年くらいで、さらに気取らなくていいんだと思うようになったんです」――。

 TVなどで歌手の森昌子(59)はそう語り、意気軒高だ。もともと内気だったというのが嘘のように明るく、積極的で、全国をまわるツアーではセーラー服で代表曲「せんせい」を歌ったり、バラエティーで得意のものまねを披露したり。最近は「8歳の姪っ子」という設定のキャラクター「ま~ちゃん」のトークで笑いを誘っている。今年は松尾芸能賞の優秀賞(歌謡部門)を受賞するなどして、改めてその功績を評価され、再ブレークといっていいくらいなのである。

 花の中3トリオでは、桜田淳子(60)がステージ復帰し芸能活動再開に前向きとされる。さらに芸能界から離れて久しい山口百恵さん(59)の近況がこのほど伝えられた。百恵さんは東京郊外の自宅を2世帯住宅にして、義父母を迎え、90歳と91歳になる現在も献身的に尽くしているという。この義父母のためにと、06年から介護の勉強を始め、その苦労などみじんも見せずに淡々と自然体で付き添っているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る