• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人気はジャニーズ級 “こじらせ独身”チュート徳井の嘆き節

 先日、ドラマの撮影に参加したチュートリアル徳井義実(43)が、シングルファーザー役ながら自分自身が結婚できていないことについて報道陣に触れられると、「なんでこんなことになってもうたんや……」としみじみと後悔しながら語ったことがニュースになった。

 だが、徳井が若い頃に比べて女性にモテなくなったわけではないと、テレビ制作会社関係者がこう語る。

「バラエティー番組における芸能人の扱いで視聴者からクレームが来るのは、ジャニーズタレントばかり。やれ○○くんが可哀想だとか、やれ○○くんのイメージが崩れるのでやめて欲しいとか……。それはもう過激な抗議もたくさんあります。そんななか、唯一ジャニーズ以外でクレームが来るのが徳井さんなんです。

 彼の熱狂的な女性ファンは昔より増えてるくらいで、今や徳井さんの扱い方はジャニーズタレントさんと大差ありませんよ。そのくらい気を使わないと、クレーム対応に追われるから大変なんです。芸人さんとしては、扱いが悪い方がオイシイことも多いのがバラエティーなんですが、ファンにはそれが伝わっていないようです……」

 イケメン芸人の代表格ながらスピードワゴン小沢との奇妙な同居生活などもテレビで紹介されている徳井。独身こじらせ芸人に春は来るのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  5. 5

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  8. 8

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  9. 9

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  10. 10

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

もっと見る