• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸能プロもテレビ局も 女子大生ブランドに触手伸ばす狙い

 新垣結衣(29)、長谷川京子(39)らが所属する芸能事務所「レプロエンタテインメント」が現役女子大生部門「CAMPUS ROOM」を設立。先日、都内でお披露目会見を行った。

 キャスターやリポーターとしての活動を中心に、将来的にはテレビ局のアナウンサーや女優、タレントへの転身を目指して設立。お披露目された10人は、日本テレビ系「ZIP!」に出演している青山学院大3年生の高嶋望和子(21)、ファッション誌「JJ」の専属モデルで慶応義塾大4年生の近藤カコ(21)ら。

 この女子大生部門が設立された背景には、同社の新たなビジネス展開があるようだ。

「ズブの素人から新規のタレント開発をするのは時間もお金もかかる。それでも手塩にかけて育てたあげく、能年玲奈から改名した女優ののんや幸福の科学に出家した清水富美加のようなケースもあるからプロダクション経営は難しい。その点、女子大生タレントは卒業までの期間限定。人気が出れば今年、日テレに入社した元乃木坂46の市來玲奈のように民放キー局に採用されるパターンもある。テレビ局側もタレント経験があって即戦力の女子大生タレントを女子アナに採用する傾向が強くなっています」(テレビ関係者)

 事務所とテレビ局、双方にメリットがある戦略のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る