CM本数ゼロに…中居正広「ジャニーズ独立話」再燃の背景

公開日:

「最盛時と比べるとレギュラー数は激減した。中居は来月9日開幕の平昌五輪のTBSメインキャスターに決定しましたが、実はTBSではなく、日テレの特番キャスターに内定したという話が関係者の間で飛び交っていた。でも、フタを開けてみれば日テレは嵐の桜井翔。桜井も08年の北京から6大会連続で同局の五輪キャスターを務めており、順当に見えなくもないが、今回に限っては大人の事情で中居から桜井にチェンジされたともっぱらです」(前出のキー局編成マン)

 過去に独立の意思を示し事務所に反旗を翻したタレントは、やはり、冷遇されるのか。中居の独立話はこうした要素から浮上しているわけだが、「だからといって、香取、稲垣、草彅と袂を分かった中居がいまさらカレンに合流することはあり得ない。あるとすれば老舗大手芸能プロのTやKへの移籍。関西のお笑い系Yの可能性も取り沙汰されている」(芸能プロ幹部)

 元国民的アイドルグループのリーダーの決断やいかに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

もっと見る