• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

なぜ昼ドラに 朝ドラ断念の理由は全国ネットの弊害だった

 テレビドラマは録画視聴が当たり前の時代ながら「リアルタイム視聴」にこだわる業界の慣習。どこを改善するべきか。

碓井 テレビって、視聴率という神が支配する、いわば一神教の世界なんですよね。良質な番組だろうが、コアなファンがいようが、視聴率が低ければ評価されない。逆に視聴率さえ取っていれば、中身は問わない。制作者も出世できます。かつて日本テレビのプロデューサーが視聴率調査のサンプル家庭をつきとめ、買収しようとしたことが発覚し、大騒動になりました。

倉本 僕は録画という機能が発明され、家庭用に録画機っていうのが入った時にね、今までの面積のみの視聴率から深さのディメンションが加わり、容積の視聴率が出てくると期待していたんです。しかも、録画してまで見たいドラマとなれば、プラス1ではなく、掛ける1・5とかね。ましてやそれを永久録画したいと思う作品であれば、掛ける5になるんじゃないかと期待したんですが、それが変わらなかったんですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る