• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が初のカラオケ首位

 高校ダンス部の動画がきっかけでリバイバル大ヒットになった荻野目洋子(49)の代表曲「ダンシング・ヒーロー」(1985年発売)。とうとう15日付のオリコンの週間カラオケランキングで初の首位に輝いた。

 大阪府立登美丘高校ダンス部が昨年9月、この曲に合わせ、バブリーファッションでキレキレのダンスを披露する動画をユーチューブにアップ。それが爆発的な反響を呼び、同曲は「日本レコード大賞」特別賞も受賞した。

 発売34年目にしての首位獲得に荻野目は10日、ツイッターに「歌って踊ってくれて有難う。その場にいる方にも楽しんでもらえたら最高に嬉しいです」と感謝の気持ちを書き込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事