• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

キムタク新ドラマに豪華共演陣 今年も続く周囲のお膳立て

 新年の巻頭を飾るドラマが始まる。すでに番宣が活発化するなか、ひときわ目立つのがジャニーズタレント。木村拓哉(45)を筆頭に嵐の松本潤、KAT―TUNの亀梨和也(31)らゴールデン、深夜枠を含めると実に6人が主演を務める。滝沢秀明(35)の深夜ドラマ主演はジャニーズの人気査定を物語るようにも見えるが、「今年もドラマ界はジャニーズが中心」をアピールするかのようである。

 なかでも注目はやはり木村――。昨年の同じ時期のドラマでは医師役。共演も主役クラスが並んだ。1年ぶりのドラマもボディーガード役と、これまで同様、「かっこいい木村」が容易に想像つく。共演も江口洋介、上川隆也、石田ゆり子とこれまた主役クラスの人気俳優がズラリ。

「役者業が主体の東山紀之もV6の岡田准一もすでに役者として安定期に入っていて、ドラマの中身に重心が移行しているが、木村はいまだに役と共演者で最善の策を考えないとならないという不安要素が裏返しで見えてくる」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る