日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
大高宏雄
著者のコラム一覧
大高宏雄映画ジャーナリスト

昨年より150億円減 映画興収伸び悩み要因は邦画実写にあり

「銀魂」ジャパンプレミアイベントの様子/(C)日刊ゲンダイ

 2017年の映画興行は昨年実績を下回る。当然といえば当然だろう。今年は、昨年の「君の名は。」のようなメガヒット作品がなかったのだから。おそらく年間興収は2200億円台の前半あたりだろうか。昨年より約150億円前後下がるが、それでも一昨年は上回る。昨年が良すぎたのだ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事