日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
野地秩嘉
著者のコラム一覧
野地秩嘉ノンフィクション作家

1957年、東京生まれ。早稲田大学商学部卒。出版社勤務などを経てノンフィクション作家に。人物ルポルタージュや食、芸術、文化など幅広い分野で執筆。著書に「サービスの達人たち」「サービスの天才たち」『キャンティ物語』「ビートルズを呼んだ男」などがある。「TOKYOオリンピック物語」でミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。

撮影所で一流でないのはサインをねだるスポンサーくらい

中には高倉健が自ら指名したスタッフも(C)共同通信社

 高倉健映画の見どころというか、聴きどころは音楽だ。

 たとえば「冬の華」だ。クロード・チアリが奏でるギターのインストゥルメンタルナンバー、「秀次のテーマ」はなんとも物悲しい。物語は、服役を終え更生しようとした主人公、加納秀次(もちろん高倉健)がふた…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事