• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

父親が覚醒剤で逮捕 浅野忠信にふりかかる“不肖の親”の業

 浅野の父親が、どのタイプだったのかはこれから判明していくだろうが、所属プロのスタッフは「昔から数日間、事務所に来ないことはありました」などと取材に明かしている。

 佐藤容疑者が逮捕された渋谷の道玄坂の付近は都内でも職質が厳しい地域で知られている。事務所社長という立場でありながら、危機意識もなく深夜にうろついていたのは相当にタガが外れているのは間違いないが、浅野は「家族として何か寂しい思いをさせてしまっていたのかな、と思うと今後はより支え合って多くの時間を父とともに過ごしたいと考えていきます」とコメントを発表した。

 しかし、「浅野以外にも人気俳優が多いだけに、逮捕がきっかけで他プロへの移籍が進むのは避けられないでしょう」(芸能関係者)。

 子は親を選べないだけに業が深い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  7. 7

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

もっと見る