• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

父親が覚醒剤で逮捕 浅野忠信にふりかかる“不肖の親”の業

「父は大きな過ちを犯しましたが、僕にとってはたった一人の父ですので、今は父のことがとても気がかりです――」

 人気俳優・浅野忠信(44)の父親で、浅野所属の芸能プロ「アノレ」社長の佐藤幸久容疑者(68)が覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕。浅野は所属事務所の公式サイトで冒頭のようにコメントしたが、浅野のほか加瀬亮(43)や新井浩文(38)など同事務所所属の俳優たちの仕事への影響が懸念されている。

「くしくも、息子の浅野がフジテレビ系の連ドラ『刑事ゆがみ』で刑事を演じている最中のこと。タイミングは最悪です。今のところドラマ撮影に変更があるという話にはなっていないものの、事務所社長の逮捕だけに、所属俳優たちは本当に何も知らなかったのか? という疑いの目を向けられる。

 5日に時代劇の完成披露試写会に出席した所属俳優の三浦貴大も質疑応答には応じないなど、すでに仕事に悪影響が出ている」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る