• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テレ東の池上無双に他局布陣は 民放選挙特番は戦国モード

「『every』の司会を務める小山慶一郎はスケジュールの調整ができているんですが、『ZERO』の嵐・桜井翔がどうしても22日に別のバラエティー番組の仕事が入っていてハマらないとか。しかも、日テレではニュースキャスターに加え、連ドラ『先に生まれただけの僕』が始まる。日テレどっぷりのところに選挙特番まで担ぎ出される必要はあるのかと、ジャニーズも桜井起用のメリットは少ないと現時点では考えているようです」(日テレ関係者)

 もちろん日テレもジャニーズの沙汰を指をくわえて待っているだけではない。桜井がNGだった場合は、同番組に月イチペースで出演している「又吉直樹を起用する方針」(前出の日テレ関係者)だというから、実現すれば驚きの“隠し玉”となりそうだ。

■テレ朝は“オールステーション”体制

 同様にキャスター候補に頭を抱えていたのがテレビ朝日。柱は局アナの富川悠太がMCを務める「報道ステーション」で決まっているのだが、「代わり映えせず、視聴率が取れるかどうか。現在、視聴率が好調な『モーニングショー』の羽鳥慎一も加えた方がいいのではという意見も局内で持ち上がっていた。この話に『報ステ』のスタッフサイドは構成がぶれると牽制していましたが、知名度と親しみやすさは羽鳥の方が上ですからね」(テレ朝関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る