日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元阪神エースの井川慶さん 無給の独立リーグで投げるワケ

 ところで、井川さんが所属するベースボール・ファースト・リーグは基本的に無給。井川さんはチームから特別待遇の申し出があったというが、断っちゃったとか。

「本来、若い選手がチャレンジするための場なので、チームに負担をかけたくなかったんです。これまでいただいたものがあり、それなりに運用もしているので、ハハハ」

 余裕だなあ。

■「メジャーに行ってよかったと思う」

 さて、井川さんは98年、水戸商業高校からドラフト2位で阪神に入団。01年に先発ローテ入りして活躍し、03、05年のリーグ優勝の立役者となった。04年にはノーヒットノーランを達成。阪神のエースとして活躍した。

「今の成績に満足してちゃいけない、徹底的にやりたい、とずっと思っていたのを覚えています。活躍できたのは自分の力というより、コーチやトレーナー、スタッフのサポートが大きかった。いただいたアドバイスのおかげで、ケガもせず、自分が変われた。監督が起用してくれて結果が出たことで、自信にもなったと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事