「海の歴史」ジャック・アタリ著 林昌宏訳

公開日: 更新日:

「海の民」であるギリシャ人とフェニキア人が地中海で暮らしていた頃、もう少し内陸部に定住したのがエジプトとカナンからやってきた元ノマド、ユダヤ人だった。彼らは海には関心を示さなかったが、ギリシャ人やフェニキア人と交易を行った。だが、ユダヤ人の創造神話では海は重要な役割を担っている。ユダヤの聖典「トーラー」には、現代の科学が語る地球史とほぼ同じ天地創造の様子が記されている。エルサレムが陥落して離散したユダヤ教徒は、地中海での交易を利用してユダヤ教を広めていった。

 宇宙と水の誕生から、海をめぐるさまざまな民族の歴史、地球の温暖化や海の酸性化まで視野に入れた壮大な文明論。

(プレジデント社 2300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る