• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「道具箱はささやく」長岡弘樹著

 北山と南谷は小学生誘拐事件の容疑者・伊形を尾行していたが、南谷と目があった瞬間、伊形は走り出し、ホテルのパーティー会場に逃げ込んだ。伊形は38歳、中肉中背で特徴のない顔で、大勢の中から見つけだすのは難しい。そのとき、会場にラジオのパーソナリティーの小城がいるのに気づいた。小城は非常によく通る声の持ち主で、ひったくりに遭遇したとき、「泥棒っ」と叫んだら周囲の人はみな小城の方を見たが、ひったくり犯だけは見なかったという。すると、北山は一計を案じて、小城に近づいた。南谷は彼の作戦にあわせて、ある男の背中に声をかけた。(「声探偵」)

 人間の心理を利用したトリッキーな短編18編。

(祥伝社 1500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  3. 3

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  4. 4

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

もっと見る