「知ってるつもり無知の科学」スティーブン・スローマンほか著、土方奈美訳

公開日:  更新日:

 自転車の略図にペダルやチェーンを描き入れてもらうと、ほぼ半分の人が正しく描けないという。自分は知っているつもりでも実は正しく理解していないことが多い。認知科学者のトーマス・ランドアーが人間の記憶量を算出したら、0・5ギガバイトだったという。

 寒いときに早く室温を上げようと、温度自動調節機の目盛りを一気に上げる人が多いが、それは無駄な努力である。例えば芝刈り機が芝を集める様子は見ることができるが、食料の遺伝子組み換えがどのように行われるかは見ることができない。人が間違った考えを抱くのは、その欠落を自分の経験で補おうとするからである。

「知ってるつもり」の正体を解明する一冊。(早川書房 1900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る