• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
西邑淸志
西邑淸志

 2018年の戌年は、新しいことが始まる年であり、再生、再スタート、よみがえりの年といえます。そして神社を参拝して「強運」に「感動的」に生きる年でもあります。そのためには「経済(仕事)運」と「家庭運」のどちらかが欠けてもいけません。  もちろん、その前提として、一人一人が努力することも大切です。昔から“困ったときの神頼み”といいますが、8~9割は本人次第。ただ、今まで順調だったのに、最後の最後で足をすくわれたり、どんでん返しにあったりするのです。「その最後の一厘こそが神仏や」と見抜いた大経済人は数多くいました。世の成功者は、神社に参って勝負に打ち勝つ力を身につけて強運になり、大成していったのです。  来年は、前年までの嫌なことを断ち切り、心機一転の素晴らしい戌年として、「感動的」に過ごしましょう。

著者のコラム一覧